News

    More

    7 許す

    あなたは知らないうちに過去の恨み(両親や兄弟、友人や過去の交際相手など)に支配されていることに
    気がついているでしょうか。

    私自身の話になるのですが、私は長女で3つになったとき妹ができました。
    それまで蝶よ花よと可愛がられていたのですが、妹が出来てから事態は一変しました。
    可愛いもの、女の子らしいものが大好きだった私ですが、可愛い洋服やピンク色のものは全て妹のものになりました。髪も短く刈り上げて、厚底のメガネをして、なんだか男の子のような出で立ちになってしまいました。

    いつしか「私は女の子らしい格好は似合わないんだ」と自分に言い聞かせるようになり、
    可愛いという言葉は自分のものではない、どこか遠くのお姫様の物だと思うようになっていきました。
    ピンクとブルーのものを差し出されればブルーを選ぶようになりました。
    これが小さい時の私の苦しくなるような思い出です。そしてこのことで、両親や妹を恨んできたのです。
    そして「私が可愛くないから仕方ないんだ。可愛くない私が悪いのだ」という罪悪感が生まれます。

    さて大人になった私は、このような心の内を思い切って妹に話してみました。
    すると、どうでしょう。驚いたことに、妹も全く同じようなこと(姉の私ばかり可愛がられて
    自分はいつも下を向いて悔しい思いをしていた)をいうのです。
    そう、大体において、このような心の傷は本人の思い込みにすぎません。
    とはいえ、人の思考パターンはこのような思い込みでできていますから、
    何を思い込んでいるのか、が重要な点になります。

    恨みと罪悪感はセットで襲ってきます。「可愛がってもらえなかった」という恨みと
    「自分がいうことを聞かない悪い子だったからいけないんだ」という罪悪感。
    全て誤りです。
    しかしこのような恨みがあると、いろいろな形をとって両親への仕返しに躍起になり
    自分の人生を台無しにしてしまいます。結果的に、仕返しの人生を歩むようになるのです。

    あなたが本当に許すべき相手は誰でしょう。両親、兄弟、昔の恋人、夫、友人かもしれません。
    あるいは、それは自分自信かもしれません。
    許しはとても大きなエネルギーです。

    許すことができれば、一気にあなたは罪悪感から解放され、自由になり才能が目覚め始めます。
    罪悪感から解放されるというのはどういうことか。それは自分にかけている制限を取り払うこと。
    そして自分自身を100%世間にさらけ出し、その魅力で「魅きつけ」「受け取る」人生となるのです。

    <項目>
    1 心の秘密

    2 あなたの価値
    3 人生の目的
    4 あなたが手にしているもの
    5 前進
    6 扉を開く
    7 許す
    8 感情を感じる
    9 真実が自由をくれる
    10 過去を手放す
    11 受け入れる
    12 ネガティブ感情は全て幻想
    13 空想の人生を生きていませんか?
    14 「傷つく」とはどういうことか
    15 信頼
    16 人生を実現する
    17 心の姿勢が方向を決める
    18 家族の解放
    19 役割と義務感
    20 家庭内の役割
    21 コミットメント
    22 権力争いを癒す
    23 愛の仮面をつけた犠牲
    24 献身
    25 信じたままが現実になる
    26 ストーリーを捨てる
    27 親密さ
    28 喜びを味わう
    29 誘惑(代用品という罠)
    30 パートナーシップ