News

    More

    13 空想の人生を生きていませんか?

    皆さんはどんな時に空想しますか?例えばお昼時にお腹が空いてきました。
    今日は何を食べよう、中華にしようかな、煮魚定食にしようかな、と空想を巡らせます。
    お腹が空いていると食べ物を空想します。もしお腹いっぱいでもうこれ以上はいらない、
    という状況だとどうでしょう?
    おそらく誰も食べ物に思いを巡らせたりはしないでしょう。

    空想とは、「何かが足りない」という状況に置いて起こります。
    自分には何かが欠けていて足りないという思いがあり、それを埋め合わせるために空想が生まれるという仕組みになっています。
    思春期の女の子がアイドルの追っかけをするのも似たような仕組みです。壮年期の奥様がヨン様に思いをはせるのもまた同じ仕組みです。

    空想するのは決して悪いことではありません。そのおかげで私たちは現実の欲求を満たしている部分もあるのですから。でも、現実の人生に目を背けて空想の中を生きてはいけません。

    空想は、「何かが欠けている」という判断から生まれてきます。
    それを幻想によって満たそうとしているのです。あなたが今手に入れたいものがあるのなら、空想を手放しましょう。
    夢に向かってイメージを具体的に膨らませるのと、空想は違います。空想とは思い描くだけで何もしないことです。

    お腹が空いた時、あなたは何を食べようかなと空想します。でも12時のベルが鳴ったらすぐに立ち上がって表に出て、行きたいお店に入り注文してご飯を食べますよね。そこでお腹は満たされるのです。お腹を満たすために、私たちが何をすれば良いかちゃんとわかっていて、行動に移します。
    人生の夢や目標も同じこと。なりたい私、掴みたいものを想像しイメージをすることは大切です。
    でもそれをファンタジーの世界に置いてきてしまい、そのまま抜け出さずに、生身の現実を見ず、行動しなければ、一生空想の世界に生き続けやがて夢は飢えて死んでしまうのです。

    空想を手放し、ぜひ本物を体験してください。

    <項目>
    1 心の秘密

    2 あなたの価値
    3 人生の目的
    4 あなたが手にしているもの
    5 前進
    6 扉を開く
    7 許す
    8 感情を感じる
    9 真実が自由をくれる
    10 過去を手放す
    11 受け入れる
    12 ネガティブ感情は全て幻想
    13 空想の人生を生きていませんか?
    14 「傷つく」とはどういうことか
    15 信頼
    16 人生を実現する
    17 心の姿勢が方向を決める
    18 家族の解放
    19 役割と義務感
    20 家庭内の役割
    21 コミットメント
    22 権力争いを癒す
    23 愛の仮面をつけた犠牲
    24 献身
    25 信じたままが現実になる
    26 ストーリーを捨てる
    27 親密さ
    28 喜びを味わう
    29 誘惑(代用品という罠)
    30 パートナーシップ