News

    More

    25 信じたままが現実になる

     自分で信じられることしか、あなたの身の上には起こりません。あなたに起こっていることはあなたの観念を超えることはないのです。逆に言えば自分の心を変えれば、外の世界は変えられます。
    外の世界に振り回される必要はないのです。その代わり自分の中にある観念のパターンを見つけてください。そしてその観念を変えてください。

    そのようにすれば、私たちは誰でも自分の力で人生を好きなように変革させることができます。

    自分の容姿に自信がなくて自分は男性に縁がないと思っていた人が、整形したりダイエットや化粧で激変することで自分に自信がつくと、自分には彼氏ができるような気がしてきます。するとすんなり彼氏ができるなんていう話はよく聞きます。これだってやはり、観念の変化によるものです。

    でもコツがわかっていれば、自分の容姿を(整形やダイエットをして)激変させる必要などありません。心のあり方を変えればいいだけです。

    自分の観念を見つけ、それを変えることが最も簡単な方法です。どんな状況でも「自分がどんなことを信じているから、これが起きているのか」と自問自答してみてください。
    直感的な答えが導き出せるとなお良いでしょう。観念が見つからないと変えようがありません。

    概念を見つけるポイントは自分が何を恐れているかに着目することです。
    本当は「ネガティブな観念」が先にあり、それが恐れとなってあなたの心を縛り行動を司っているのからです。
    例えば、男性に拒絶されはしないかと恐れている場合、すでにあなたは男性に拒絶されたように感じており、拒絶されるような振る舞いをしています。この場合は、私は「異性に拒絶される」という観念があります。面接やプレゼンで失敗することを恐れている時は、すでに失敗したように感じており、失敗するべく言動を働いてしまいます。この場合は、「私は人生の重要な場面でいつも失敗する」という観念があるのかもしれません。

    観念の根底には多くの罪悪感が渦巻いています。
    私は幸せになってはいけない、一番の望みを叶えてはいけない、たくさんの成功を手にしてしまえば誰かの幸せを奪うことになる、など多くの思いもよらぬ思い込みに支配されているのです。

    その発端は幼少時に遡るため思い出せないかもしれません。
    たいていの思い込みは「私は両親(あるいは父、母のどちらか)に望まれていなかった」という類のものだそうです。
    何れにしても自分自身に成功や幸せを許さない思い込み(概念)に、いかに私たちは支配されているか、ということに気がついてください。
    外の世界は関係ありません。あなたの心に起因しているのです。
    だから、あなたの心の持ちよう一つで状況は良い方に激変します。
    自分の恐れを見つけてください。自ずとあなたの概念(ネガティブな人生のパターン)が浮かび上がってきます。それを見つけたら心からその概念を追い出し、新しい概念(好きな概念)を選びさえすれば良いのです。

    <項目>
    1 心の秘密

    2 あなたの価値
    3 人生の目的
    4 あなたが手にしているもの
    5 前進
    6 扉を開く
    7 許す
    8 感情を感じる
    9 真実が自由をくれる
    10 過去を手放す
    11 受け入れる
    12 ネガティブ感情は全て幻想
    13 空想の人生を生きていませんか?
    14 「傷つく」とはどういうことか
    15 信頼
    16 人生を実現する
    17 心の姿勢が方向を決める
    18 家族の解放
    19 役割と義務感
    20 家庭内の役割
    21 コミットメント
    22 権力争いを癒す
    23 愛の仮面をつけた犠牲
    24 献身
    25 信じたままが現実になる
    26 ストーリーを捨てる
    27 親密さ
    28 喜びを味わう
    29 誘惑(代用品という罠)
    30 パートナーシップ