News

    More

    アーユルヴェーダの体質診断

    アーユルヴェーダの体質診断

    私たちの体は、
    ワータ(風のエネルギー)、ピッタ(火のエネルギー)、カパ(水のエネルギー)
    という3つの生命エネルギーの影響を受けています。
    この生命エネルギーのことをドーシャと言います。
    3つのうち、どれが多くてどれが少ないかによって、私たちはそれぞれ体質が異なっています。

    ワータ 6
    ピッタ 3
    カパ  1

    この場合は、ワータが一番多いのでワータ体質といいます。風のエネルギーの影響を最も受けやすく
    乾燥していて(肌が乾燥しがち)、軽く(痩せがち)、不安定で(フットワークが軽い)
    冷たい(冷え性になりがち)などの特徴があります。

    ピッタ、カパにもそれぞれの特徴があり、
    みなさんの体質や性格、かかりやすい病気、苦手な季節や時間帯、
    ストレス耐性の強さなど、様々なことがわかります。

    もっと具体的に言えば、便秘解消の方法や効率の良いダイエット方法、
    ストレスとの付き合い方、職業の向き不向きまでわかるようになるのです。

    あたなはどのドーシャタイプ?
    ドーシャ
    このように、自分のドーシャタイプ(ワータ、ピッタ、カパ)を知ることで、
    現在の健康バランスを知ったり、病気を予知や予防ができたり、自分にあった健康管理の方法が
    わかるようになります。つまり、自己管理ができるようになるということなのです。

    当サロンではアーユルヴェーダのメニューをご予約頂きましたお客さまには
    初回にアーユルヴェーダの体質診断を行っております。