News

    More

    生き方のヒント

    生き方のヒント

    なりたい自分になる30のヒント

    私がアーユルヴェーダを勉強することになったきっかけは、人生の行き詰まりでした。
    30代中盤まで、大きな病気もなく会社での人間関係も順調で、仕事も勢いに乗って
    楽しんでいました。気楽な都内での一人暮らしを満喫し、毎年海外旅行へ行き、
    夜は同僚とおしゃれなディナーにでかけ、と大した悩みもない暮らしでした。
    ワイン

    アラフォーに差し掛かってきた頃、ようやく会社での立ち位置(出世)や人間関係(結婚)に
    つまづきを覚え始めました。
    ストレスから体を壊し、このままこの暮らしを続けていていいのだろうか、と。
    一体私は何をしたいのだろう、私が一生をかけてやる仕事ってなんだろうと。
    焦り、試行錯誤し、悩み続ける日々が始まりました。
    悩み
    そこから5年ほどたったある日、「ああ、今死んでも別にいいなあ」とふと思ったのです。
    「悔いがない」と言うのではなく、このまま生きていても何もいいことがないような
    気がしたのです。
    そこまで来て初めて「もう限界だ!」と、ようやく重い腰を上げ
    アーユルヴェーダの世界に飛び込みました。

    5年もの間、わたしは会社勤めをしながらアーユルヴェーダはもちろん、
    心と体の勉強を始めました。
    ブータンやスリランカで仏教の世界に触れ、その手の本もたくさん読み、瞑想を学び
    自分自身を探求し続けました。
    今思えば、人生が行き詰まったからこそ、得られた財産でした。
    ブータン

    私のサロンでは、アーユルヴェーダだけではなく、感情との向き合い方、ストレスの扱い方、
    潜在意識をコントロールする方法、自分を知って人生を思うように展開する方法、など
    「なりたい自分になる」人生のヒントをお伝えできればと思っています。

    ある外国の本(日本で翻訳もされています)を私なりにアレンジし、少しわかりやすくして
    書き下ろしてみました。「なりたい自分になる30のヒント」です。
    これはコースのテキストとしても使用いたします。コースではこのテキストに加え、
    具体的にエクササイズを使いながら、実践的に効果を出していきます。

    実際のコースでは一緒に問答形式で行います。そうすることでより皆さんの意識がクリアになり、
    自分自信を探求しやすく成果が出やすくなります。
    サイト上にはテキスト部分のみ公開しますので、ぜひ広く参考にしていただければと思っています。

    <項目>
    1 心の秘密

    2 あなたの価値
    3 人生の目的
    4 あなたが手にしているもの
    5 人生にイエスという
    6 扉を開く
    7 許す
    8 感情を感じる
    9 真実が自由をくれる
    10 過去を手放す
    11 受け入れる
    12 ネガティブ感情は全て幻想
    13 空想の人生を生きていませんか?
    14 「傷つく」とはどういうことか
    15 信頼
    16 人生を実現する
    17 心の姿勢が方向を決める
    18 家族の解放
    19 役割と義務感
    20 家庭内の役割
    21 コミットメント
    22 権力争いを癒す
    23 愛の仮面をつけた犠牲
    24 献身
    25 信じたままが現実になる
    26 ストーリーを捨てる
    27 親密さ
    28 喜びを味わう
    29 誘惑(代用品という罠)
    30 パートナーシップ

    ★「生き方のヒント」に関する最新ブログ★